\共働き夫婦のリアルな収入と支出を大公開/

妊婦は自宅待機(在宅勤務?)になりました【新型コロナ】

妊婦は自宅待機になりました

連日の感染者急増、そして緊急事態宣言・・・
めまぐるしく変わる社会情勢の中、まさかまさかの自宅待機兼在宅勤務(?)となりました。

思いもよらなかった在宅勤務

勤める会社は100人規模の中小企業、しかも上層部のは旧来の考え方が根強いタイプ。
元々、在宅勤務はありえない、が会社としての判断でした。
なのでこのご時勢でも会社はテレワークの設備を導入できておらず(そりゃいまさらパソコン購入しようとしても売ってないだろう)、新型コロナの影響でテレワークや在宅勤務が推奨される中でも、全員出勤からびた一文動かなさそうな気配でした。
先週の金曜日までは。

このような情勢の中、先輩社員の方などが妊婦は自宅待機にすべきと根強く説得してくださっていました。
さらに、4月1日、厚生労働省から妊婦の出勤に関しての通知が出されました。

>>職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた妊娠中の女性労働者等への配慮について要請しました(厚生労働省)


その影響か、急遽、明日からは妊婦は自宅待機でできるかぎりの仕事をしてくれれば良い、との話がありました(社内で2名)。

家でできる仕事は限られているのですが、それでも良いと。
というか、明日からは来ないでくれと。。
自宅待機が決定してから3時間で業務の引継ぎ、準備諸々をしなければならない状況でした。

いや無理でしょ

あれよあれよという間で起こったので、半ば信じられないまま帰宅となりましたが、結果的には感染のリスクが抑えられるので、ありがたいことだと本当に感謝しています。

自宅用パソコンのセットアップから始まる在宅勤務

テレワーク用のパソコンはありませんので、自分のパソコンを使わなければなりません。
しかし、自宅パソコンにじっくり向かい合ったことなんか出産以来ありません。
かろうじてブログを書く仕様ではありましたが、各種メンテナンスを怠っており、お世辞にも使いやすいとは言えない状態。。
いらないファイルは削除して、必要なサイトをブックマークして、アプリをダウンロードして・・・とパソコンを整えることから始まりました。

会社の人には言えない在宅勤務の本音

  • 夫も在宅勤務なので、2人で過ごせて嬉しい
  • 夫が作ってくれたお昼ご飯が美味しい
  • お家で入れたカフェオレが美味しい
  • 風通しが良くて気持ちいい
  • 冷たいおやつが食べられる
  • トイレが近くて助かる
  • ついで家事が捗る(トイレ行くついでに脱ぎっぱなしにされた服を洗濯籠に入れたり)

一日目を過ごした正直な感想です。
正直すぎて絶対会社の人には言えない。。

夫も在宅勤務なので、2人で黙々と作業する一日・・・あっという間に終わりました。
子どもなしで夫と一緒に過ごすのはいつぶりでしょうか。大学生時代、集まって一緒に研究していた頃を思い出しました。懐かしい。

仕事そのものは中断されることもないので集中できて快適です。最高。

デメリット

  • 多分ボーナス(評価)が下がる
  • そもそも給料は出るのか
  • 仕事がない

急遽決まった在宅勤務。というか自宅待機。
できる仕事も限られており、仕事そのものは出勤してくれている方々頼みの状況です。
急にぽいと会社から放り出されたようなもの。
これっぽっちも役に立っていません。それどころか、それまでの業務も全部投げ出したような状態。

会社から言われたとはいえ、これは酷い。
病気休暇で無給にならないだけましとはいえ、ほぼほぼそれに準じた状態なのではないでしょうか。。
社内的にも何にも決まっていない状態で自宅待機となったので、これからどんな沙汰が下るかはわかりませんが、あまり期待してはいけない気がします。
最悪、給料減額ボーナスなしくらいは想定しておこうかな・・・マイホーム契約した直後で産休直前でいやほんと死にそうなんですけど。。。。

元々、会社的には無給で休んでほしそうだなーみたいな空気があった気がしています。
すぐに産休で引継ぎも始まってるし、いるのにあんまり意味ないというか。
気を遣わないといけない分めんどくさいというか。
ただ無給になると生活がしんどいので粘っていたのですが(お金より子どもの方が大事じゃないの、と諭されることも)

とはいえ、通勤を控えるために退職や休職を余儀なくされた妊婦さんも多い中、クビにならずに自宅待機できているだけありがたいことです。

ほんとに。

たとえボーナスがなくなっても(泣)



最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)
少しでもお役に立てましたなら、ぽちっとしていただけるととっても嬉しいです。
みなさまのひとぽちがブログを書く励みになりますm(__)m

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ