\共働き夫婦のリアルな収入と支出を大公開/

サブディレクトリにインストールしたWordPressをGoogle Adsenceの申請に出すまでにやったことまとめ

Google Adsenceの審査に申請する際に、サブディレクトリにインストールしたWordPressをルートディレクトリに表示させてコードを貼り付ける、という作業で結構詰まったのでまとめてみました。

こんなブログ初心者だときっと同じ思いをするはず

  • 何も考えずにサブディレクトリにWordPressをインストールしてしまった
  • テーマにCocoonを使用している
  • レンタルサーバーがお名前ドットコム


ルートディレクトリにWordPressを表示させる


ドメインとサーバーを借りてWordPressをインストールする際に、何も考えずにサブディレクトリにインストールしたのは私です。

サブディレクトリ⇒https://mrkm.net/tomobataraki/
ルートディレクトリ⇒https://mrkm.net/

パパブログと使い分けるのに便利だなー、というくらいしか思っていませんでした。
ところが、Google Adsenceについて調べているうちに、Adsenceを申請するためにはルートディレクトリにWordPressをインストールしなければならなかったことが判明。

なんてこった/(^o^)\

幸い、同じような立場になった人が結構いたみたいで、ググったらなんとか解決しました。

方法①ルートディレクトリに新しくWordPressをインストールしてサブディレクトリへのリンクを貼る

サブディレクトリにサイトを作ってもGoogle AdSenseに申請できる

独自ドメインの サブディレクトリで Googleアドセンスに登録

Adsenceの審査はドメイン直下のページ全てに対して行われる。
つまり、ルートディレクトリにページを作成して、そこからサブディレクトリのWordPressにリンクで飛べれば審査対象になるということだそうです。

ちょっとやってみようかと思いましたが、なぜかルートディレクトリに新しくWordPressをインストールすることができなかったので諦めました。
後から考えたら、構造も複雑になってしまうので、結果的には②の方法が良かったと思います。

方法②サブディレクトリのWordPressをルートディレクトリに表示させる【おすすめ】

私が採用したのはこちら。

[WordPress]サブディレクトリにインストールしサイトURLをドメイン直下に変更する方法 - Qiita
WordPressを使うときに、そのままルートディレクトリにおきがちでしたが、サブディレクトリにおくほうが、なにかとメリットが多いと知ったので、忘れないうちにまとめておきます。 ルートディレクトリ…ドメインの直下で一番上の階層にあ...
WordPress インストール サブディレクトリのWordPressを上階層で表示させる方法|Zenlogicサポートサイト[IDCフロンティア]
クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」にWordPressをインストールする手順 サブディレクトリのWordPressを上階層で表示させる方法。「Zenlogic(ゼンロジック) サポートサイト」。

セキュリティ対策の面でもサブディレクトリにインストールしてルートディレクトリに表示させる、という方法がおすすめされていました。そうなのか。

手順通りに進めていると、WordPressが正しく表示されなくなるエラーが発生。困った。
調べたら、ルートディレクトリにphpファイルを移動させる、と記載されているのですが、これは移動(サブディレクトリから削除)ではなく、コピーしなければならなかった(ルートディレクトリとサブディレクトリの両方にphpファイルが存在)ようす。

WordPressの一般設定で保存するとエラーがでる
Wordpressをインストールしたが、一般設定で「変更を保存」をクリックするとエラーが出る、というお問い合わ…
【wordpress】一般設定でエラー出て保存できない | web関連 | 勉強ブログ「二色人日記。」
サブディレクトリで運用中のwordpressで「一般設定」で保存しようとするとエラーがでてたので調べた件 (ルートディレクトリは.htaccessとindex.phpのみ)

解説記事によっては移動ではなくコピーとちゃんと注意喚起されているものも。

これをクリアするとルートディレクトリでも無事にサイトが表示されるようになりました。

Cocoonでヘッダーに認証用コードを貼り付ける


WordPressのテーマにCocoonを利用させてもらっているので、Adsenceの認証用コードの貼り付けはプラグインを入れなくても「Cocoon設定」→「アクセス解析・認証」からできます。便利。

コピペして貼り付けて保存・・・のはずが、なぜか保存ボタンを押すとエラーになり、いつまでたっても変更を保存できない羽目になりました。

レンタルサーバのWAF設定を変更する(お名前ドットコム)

保存できないだけで、なにが原因なのかが分からなかったので、対策を見つけるのに時間がかかった。。
調べたら、レンタルサーバの設定が問題だったようです。

何も考えずにお名前ドットコムでサーバーもレンタルしていたのですが、そのサーバーのWAFというセキュリティ設定が原因のようでした。

http://激安ホームページ作ります.com/403エラー%E3%80%80wafの場合の対策方法/
WordPress「Forbidden 403 エラー」表示がでちゃったら【お名前.com】
Googleアドセンスコードをウィジェット利用して入力する場合 Googleアドセンスコードをウィジェット利用して入力する場合「テキスト」のウィジェットを使用すると表示がずれる場合があります。これはWordPressの仕様なのですが、「テキスト」をご利用の場合、記述コード内に (段落タグ)と

この設定を変更すると、ようやくAdsenceの認証用コードをヘッダーに貼り付けた状態で設定変更が保存できました。
長かった…!

おわり

エラーで詰まった時、すぐに解決策が見つからなくて申請するまでに1~2週間かかりました。
ブログ始めたばかりなので審査に通るとは思っていませんが、ようやくスタートラインに立てたので一安心。
初心者にはなかなか長い道のりです。


最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)
少しでもお役に立てましたなら、ぽちっとしていただけるととっても嬉しいです。
みなさまのひとぽちがブログを書く励みになりますm(__)m

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ