\共働き夫婦のリアルな収入と支出を大公開/

室内用のジャングルジム+すべり台で子どもの運動不足を解消!おすすめ3つと使ってみたレビュー【おうち時間】

新型コロナ&緊急事態宣言下で、お外に行けない日が続いています。
夫が公園も心配するので、外に出るのは買い物くらい。
子どもはプラレールをつくるかテレビを見るかの2択・・・ほとんど動きません!
これはよくない!ということで、お家にいても身体を動かせるように室内で遊べるすべり台つきのジャングルジムを買ってみました。

結果は・・・めちゃくちゃおすすめ!!
子どもがめちゃくちゃ喜びますし、起きてすぐから寝る直前まで身体を動かすのでとても運動不足解消になっています。
まさかのお昼寝までするようになりました!すごい!
ありがとうすべり台+ジャングルジム!

というわけで、購入の際に検討したおすすめすべり台+ジャングルジム(+ブランコ)3つと、購入した「People 白いわんぱくジム」のレビューをお届けします!

すべり台+ジャングルジム(+ブランコ)のおすすめ3つ!

最初はすべり台のみを想定していたのですが、調べてみるとすべり台+ジャングルジムやすべり台+ジャングルジム+ブランコの製品が多く、その中から選ぶことに。
これが大正解。ジャングルジムはなくてもいいやくらいでしたが、使ってみるとびっくり、ジャングルジムが一番運動量が多くて子どもが喜んでいます。

野中製作所 おりたたみロングスロープ キッズパーク SP

おすすめポイント
  • 折り畳みができる!部屋が狭いなら絶対こっち
  • デザインがナチュラルで素敵
  • すべり台+ジャングルジム+ブランコの完璧セット

私が欲しかったのはこの野中製作所 おりたたみロングスロープ キッズパーク SP
お値段は少ししますが、おしゃれだし、折り畳みができるのが最高に良い。
部屋が少なかったり狭かったりだと、撤去できない子供のおもちゃは本当にストレス。
うちも、2人目がいるからと捨てられないジャンパルーやベビーサークルにひたすらいらいいらしているので、折り畳みができないおもちゃとかもうありえない。無理。
・・・と思っていたのですが、夫の反対によりあえなく断念しました。引っ越すまであと2か月の辛抱ですしね。
アパート住みのままなら絶対これにしていました。

People 白いわんぱくジム

created by Rinker
¥24,200 (2020/09/18 19:02:53時点 楽天市場調べ-詳細)
おすすめポイント
  • 自分で組み換えできる!ベビーサークルから鉄棒までと幅広い年齢に対応
  • 大きくなると子どもが自分で組み替えるので、想像力を養える(夫談)
  • 紙製で分解できるので、持ち運びしやすい・捨てやすい

夫の一押しによりわが家が購入したのはPeopleの白いわんぱくジム
うちの夫は今でもプラレールやニューブロックで遊んでいて、自分でつくれるものが大得意。
(夫4歳の頃のビデオを義実家で見ましたが、ひたすらニューブロックに熱中していたくらい)
このジャングルジムも自分で組み替えて遊んでいて、それがとても楽しかったのを覚えているらしく、子どもの想像力を養える!絶対これが良い!の熱弁により、わが家はこれになりました。。
その代わり、作るのが大変だそうで、妥協した代わりに夫に全部作ってもらいました。

ちなみに、楽天とAmazonでは品薄なようで(価格が高騰している)、近所のビックカメラで在庫が残っていたので取り置きしてもらい購入しました。
おもちゃ屋さんの通販や、現地の商品はまだ残っているようです。

アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみ ブランコパークDX

おすすめポイント
  • アンパンマン好きならこれ一択
  • すべり台、ジャングルジム、ブランコが揃った完璧セット
  • 折りたたみできるので省スペース対応!

アンパンマンがいっぱいのアンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみ ブランコパークDX
うちはアンパンマンは興味なしなので検討の対象外でしたが、アンパンマンの人気は絶対ですよね。
アンパンマンのおもちゃは種類も多く、アンパンマン好きなら外さないので羨ましいです。
アンパンマン大好きなお子様なら、アンパンマンのジャングルジムが一番ですね*^^*

People 白いわんぱくジムを使ってみた!

組み立てはやっぱり大変

前評判通り、組み立てるのは大変でした(夫に全部やってもらいましたが)。
ポールと関節部分を嵌めるのに力が必要らしく、力が強い夫も体重をかけながら嵌めていました。
男手があるならぜひお願いした方が良いと思います。
組み立ての開始から完成まで、夫一人で1時間かかっていました。

子どもは大喜び!苦手だったジャングルジムもすいすい登るように

部屋は汚いし狭いが、子どもの健康にはかえられない

うちの息子は身体が大きくて体重も重く、他の子どもたちのように身軽に動くことがニガテです。
公園に行っても、ジャングルジムやネットなどの足を引っかけて動くタイプの遊具はほとんど遊べませんでした。
なので、お家にジャングルジムを用意してもあまり遊んでくれないのではないかな・・・と心配していたのですが、ありがたいことに、良い意味で裏切られました!

このすべり台は階段がないので、ジャングルジムに登らないとすべり台が滑られないんですよね。
組み立てる段階から大はしゃぎで、組み立て終わるとさっそくジャングルジムよじ登り始める息子。
最初は恐る恐るでしたし、身体が重いのですいすいとは動けませんが、足を棒にのせるコツは掴んだようで3段目までもチャレンジできました。
慣れるとすべり台までは簡単に行けます。「もう1回やる!」と、滑っては登って、滑っては登ってのエンドレスループでした。
当たり前ですが、子どもの身長より大きいので、子どもにとっては全身運動なんですよね。
両手を伸ばして棒を掴んでよじ登る、これだけでも結構な運動量です。
お家の中でほとんど動いていなかったそれまでに比べたら、めちゃくちゃ身体を動かしている。
ほとんど昼寝をしないタイプだったのに、ここ数日ちょっとした昼寝に成功しているのは、ジャングルジムのおかげに違いありません。

何より、公園に連れて行ってあげられない親の罪悪感が減ります。(大事)

新型コロナ対策として、室内で身体を動かす仕組みは絶対必要!

新型コロナが起こってしまった今、たとえGWがあけて緊急事態宣言が解消されたとしても、そうすぐには以前の生活に戻ることはできないと思います。
未知のウイルスに対して専用の治療薬やワクチンの予防接種が普及するには、10年かかるというのが医薬品業界に携わる私の見立てです。
なので、公園くらいは行けるようになっても、キドキドやディズニーランドのような、みんなが集まる遊び場には中々連れて行ってあげられない生活が数年単位で続くのではないでしょうか。
そうなると、家での過ごし方や、趣味の持ち方も変わってくると思うんですよね。

室内で過ごすのが一番安全。であれば、何らかの手段で室内で身体を動かせると一番良い。
ということで、わが家でもすべり台+ジャングルジムを導入してみました。

みんな考えることは同じなようで、室内で遊べる遊具系のおもちゃは品切れ&入荷待ちが増えていましたので、早いうちの購入をおすすめします!



最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)
少しでもお役に立てましたなら、ぽちっとしていただけるととっても嬉しいです。
みなさまのひとぽちがブログを書く励みになりますm(__)m

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ