\共働き夫婦のリアルな収入と支出を大公開/

フルタイムに復帰したら保育園に通う1歳の息子にチックが出てしまった話

こんにちは!ひらはるです

チック(トゥレット症候群)って、ご存じですか?

わたしは、知りませんでした。
息子がチックにかかるまでは・・・

きっかけは、義母に息子のまばたきを指摘されたことでした。

職場復帰して、保育園に0歳から預け始めた息子。
時短からフルタイムに戻そうと、1歳ころから延長保育を始めました。

ちょうどそれに前後してでしょうか、ふとしたときにまばたきをするようになりました。

はじめはちょっとした動作で、
言われてようやく、そういえば・・・と思うくらい

たしかに、まばたきの回数がとても多い

なんでもないときに、ぱちぱちぱちっと3回くらいまばたきして、
数分もしないうちにまたしたり
1時間くらいあいてまたしたり
何か原因があるというわけではないのですが、頻繁にまばたきをします。

義母いわく、チックはストレスからくるとのことで、息子がストレスで疲れているんじゃないかと心配していました。

そして、私(ひらはる)が職場復帰したからじゃないかしら?

仕事も大事だけど、
保育園に預けるよりも大事なこと(子どもをきちんとみること)もあるんじゃないのかと・・・

口ぶりは軽いのですが、
ただでさえ慣れない共働きと職場復帰でへとへとなところに
背中から撃たれるようなことがあるとすごくしんどい
ですよね。

そのときもけっこうダメージを受けました。

保育園の先生に相談してみると、
たしかに日中もチックの様子がみられるとのこと。

少し様子を見てみますね、と言ってくれた先生は
その後も毎日の様子をとても詳しく教えてくれて、頼もしかったです。

その中で、もしかしたら・・・と教えてくれたのは、
延長保育を始めたことで、延長時間はいつもと違う保育士さんがみてくれているということ。

知らない保育士さんと過ごすのが負担で、チックがでているかもしれませんね、ということでした。

それから、息子が延長保育でも大丈夫なようにと、
みんなでいる時間のときに違うクラスの保育士さんに会いに行ったりして、
保育士さんに慣れるよう工夫してくれました

延長保育が原因だったのかははっきりとしませんが、
保育士さんがそのような取り組みを始めてくれた後、
チックは次第に頻度を減らしていき
3歳になった今はもうチックを見ることはありません。

チックの発症は、ストレスがきっかけではあったと思います。

発症したといっても、病院に行くような病気でもないので、
日々の生活で少しずつ様子を見ていくしかありません。

当時はとてもやきもきして、放っておいたら落ち着く、とか読んでも、
ほんとに!!??
と思っていましたが、結果的に、うちの息子もしばらくしたら落ち着きました^^;

で、後になって聞いてみると、うちの旦那も小さいころにチックになっていた様子

しかも、義母は専業主婦だったので、幼稚園登園がストレスで発症していたんだそう。


ヽ(・ω・)/ズコー


保育園とか関係ないやん!


職場復帰したからかな・・・とか
家で見てあげたらこんなことにならなかったのかな・・・とか
考えていたのがばからしくなりました。

たとえ専業主婦で家にいたとしても、
いずれは親元を離れて幼稚園や小学校に行きますし
親から離れるストレスは避けられないものなんですよね。

もしかしたら、体質の影響もあってチックを発症してしまうかもしれませんが、
きっと子どもなりに頑張って、乗り越えられるものなんだと思います。

やきもきしますが、サポートしつつ、見守るのが一番ということですね。

そのときの保育園の保育士さんにはとても感謝しています。
ありがとうございました。