\共働き夫婦のリアルな収入と支出を大公開/

ブログを書きたい!でも何を書けばいいかわからない・・・そんなときにオススメの1冊

漫然とブログを書こうかなーと思っても、
いざ書くとなると何を書けば良いか分からない。
何にも出てこなくて、自分の引き出しの少なさに唖然としたり、
自分ってこんなにつまらない人間だったっけ・・・とショックを受けたり、
そんな経験ありませんか?

私は毎日そんな感じです^^;

結局書く内容がないってことは、ブログをやる意味もないのかなーと思ったりしたのですが、
アイデアを出す(ネタを見つける)のも、書く内容を生み出すのも、
テクニックがあればできるようになるよって教えてくれるのが
この山口拓朗著『何を書けばいいかわからない人のためのうまくはやく書ける文章術』
です。

何かを書くときに、プロセスの8割は書く前の作業にある。
それは構成だったり、情報集めだったりするけれど、大事なのはアンテナを張るということ。

アイデアも、自分の考えを「棚卸し」して明確にしていくことで、生み出すことができる。

升目を使った「アイデアの棚卸し」の方法だけでも、学ぶ価値ありです
とっても簡単で使いやすい。


他にも、文章を書くときのフォーマットや、ちょっとしたコツがいっぱい。

書くことがなくて迷ったときに取り出したい1冊です。

目次

はじめに
第1章 文章の良し悪しは「情報整理」で決まる!
第2章 「あっち情報」を集める
第3章 「こっち情報」を集める
第4章 レバレッジを最大化する「見取り図」ワーク
第5章 文章あてはめフォーマット術
第6章 SNSで使える文章術
第7章 完成度をカクダンに高める「磨き上げの技術」
おわりに

↓でで目次を試し読みできます
目次にもコツがいっぱい書かれているので、オススメです*^^*

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術- 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア BookLive!
【試し読み無料】「もっと上手な文章を書けるようになりたい」「文章を書くのに時間がかかってしまう」と悩んでいませんか? 本書を読めば、実務的なビジネス文章から、ホームページや販売ページの文章、ブログやFacebookへの投稿記事、自己PR文まで、さまざまな文章をスラスラと書けるようになります! 書けずに頭を抱えている人...
で目次を試し読みできる