\共働き夫婦のリアルな収入と支出を大公開/

ブログを読む生活をはじめてみた【RSSリーダー活用のすすめ】


前回の記事

ぽにさんの「ススメ⇒共働家(ともばたけ)」を読んで、ブログを書こうと思いました
ぽにさんの本との出会い会社と家の往復ばかり・・・の日々でストレスがたまり、本が読みたい!と思い立ってAmazonでひたすら検索していたときにぽにさんの「ススメ⇒共働家」という本を見つけました。探していたのは「共働き」のエッセイ。ママ友は専業やパートでフルタイム共働き...

ぽにさんの本を読んだことがきっかけで、共働きの情報をブログから入手しようと思い至りました。

created by Rinker
¥1,408 (2020/09/28 20:28:40時点 楽天市場調べ-詳細)

でも、TwitterやInstagramと違って、単なるウェブページのブログを巡回するのは大変

なので、ブログの更新情報を一括で取得できるRSSリーダーを導入して、ブログを読み始めました。

RSSリーダーとは

RSSリーダーとは、Webサイトが公開している「フィード」(feed)と呼ばれる更新情報を受信し、掲載されているWebページへのリンクなどを分かりやすく一覧表示するソフトウェア。

RSSフィードとは

RSSフィードとは、Webサイトの更新情報などをRSSや類似するデータ形式で配信すること。また、そのように配信されるサイトの更新データ。

Inoreaderの導入

Inoreader - Take back control of your news feed
One place to keep up with all your information sources. With Inoreader, content comes to you, the minute it's available. Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts...

パソコンでネットサーフィンをしているときに見つけたブログを、隙間時間にスマホで読みたい!

ということで、パソコンとスマートフォンのどちらにも対応しているRSSリーダーを探しました。
いくつか候補があったものの、総じて評判の良い「Inoreader」を導入することに。

無料でアカウント登録すれば、誰でも利用可能です。
Inoreaderは海外製ですが、日本語対応もしています。

最初、スマートフォンではアプリが落ちてしまいログインできない現象に見舞われたのですが、時間を置いたら解決したのでおっかなびっくり始めました。いまだに原因不明です・・・

Chrome拡張機能

RSS Reader Extension (by Inoreader)
One place to keep up with all your RSS feeds, blogs, podcasts and more.

ブラウザにGoogle Chromeを利用しているので、Inoreaderの拡張機能を利用インストールしました。
(Chromeの拡張機能を利用するために、ブラウザをMS EdgeからChromeに乗り換えました)

拡張機能をインストールすると、気になったブログを閲覧中にボタンを押すだけで、そのブログのフィードをInoreaderに登録することができます。

このブログ購読したい!と思ったら、Cgrome拡張機能にあるInoreaderのボタンを押します。
(フィードの未読記事数を表示してくれるのが地味に便利)

Add feedsが表示されるので、+ボタンを押します。

フィードURLが表示されるので、フィードURL横の+ボタンを押すとフィードを追加できます。
簡単!便利!!

ブラウザで読むのも楽ちん

スマートフォンアプリ

Inoreaderはスマートフォン用のアプリも利用できます。

アプリをダウンロードしてログインすると、スマホでもフィードを確認して読むことができます。
もちろんブログの登録も可能。

これで、通勤時間などの隙間時間で気になっているブログの更新をチェックすることができるようになりました。

購読しているブログ

私は共働き系の読み物のブログを読みたいなと思っているので、ぽにさんの「ともばたけ」人気ブログランキングブログ村ランキングで共働き系の上位ブログを見に行って、最近の更新のあるものを登録しています。

本屋と違って、ブログを見つけるのは中々難しいので、おすすめブログがあったらぜひ教えてください*^^*



最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)
少しでもお役に立てましたなら、ぽちっとしていただけるととっても嬉しいです。
みなさまのひとぽちがブログを書く励みになりますm(__)m

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ